美しい歯を求めたい!歯科の違いを知っておきしょう

歯を美しくするホワイトニング

歯を美しくしたいというときには、白い歯を想像していることが多いでしょう。そのときに役に立つのがホワイトニングであり、食べ物や飲み物、タバコなどによって黄色や茶色になってしまった歯を白くすることができます。基本的には脱色をゆっくりとおこなっていくことで歯や歯茎を傷つけないように白くするのがホワイトニングであり、比較的安全にできるのがメリットです。この施術を受けようと考えたら二つの歯科の選択肢があります。

美しさを追求できる審美歯科

歯の美しさを追求したいと考えたら適しているのが審美歯科です。美しさを求めるための施術を提案してくれるため、場合によってはホワイトニングよりも適した施術を行ってくれる可能性もあります。オフィスホワイトニングと呼ばれる歯科で行う治療と自宅でもできるホームホワイトニングから選んで実践することができるでしょう。メンテナンスも行いながらずっと美しい歯を維持していけるように尽力してくれると期待できるのが審美歯科のメリットです。

矯正歯科でのホワイトニング

矯正歯科でも審美歯科と同様にホワイトニングを行っていることがよくあります。矯正歯科では審美歯科ほどホワイトニングに尽力していることはあまり多くはありません。しかし、基本的な姿勢として歯を大切にする意識が強く、白い歯を求めている際にはホワイトニングを継続して何とか目標を遂げられるように尽力してくれるでしょう。歯を削るといった方法で美しい歯を実現しようとするよりも、保存的な方法で行ってくれる安心感があります。

東京都杉並区にある荻窪は、住宅街となっており交通の利便性も良い街としても知られています。荻窪周辺には、地域に根ざしたクリニックなども多く、荻窪での歯科治療なら安心できます。