顔にあるツボを把握!ツボマッサージでほうれい線予防!

笑顔のツボが効く!「巨りょう」のツボ

笑顔のツボとも呼ばれる「巨りょう(こりょう)」のツボ。頬骨の下にあるツボです。小鼻の外側と、黒目からまっすぐ下におろした線が垂直に交わる場所。頬の筋肉をアップする効果が期待できるので、ほうれい線の解消にも効果が期待できそう。左右のツボを同時にゆっくり押します。そのまま5秒ほどキープして。ゆっくり指を離しましょう。ほうれい線の原因のひとつでもある、頬のむくみ、たるみを取る効果があります。乾燥肌にも効果的!

口角アップにも!「地倉」のツボ

ほうれい線に近い箇所でもある「地倉(ちそう)」のツボ。口のすぐ横、口角の外側にあるツボです。心地いいくらいの力加減でツボを押すことがポイント。同じように、ゆっくり押して5秒間キープ。ゆっくり指を離しましょう。口角を挙げる効果も期待できるため、自然と頬の筋肉も鍛えられます。口角が上がると、自然と好印象にもなりますね。顔のむくみを取ってくれるので、ハリが出てほうれい線にも効果的です。うれしいことに、ダイエット効果まで!

血行促進!「下関」のツボ

血行を促進し、新陳代謝をアップさせるのが「下関(げかん)」のツボです。こめかみの近く、耳の付け根部分にあります。口を開けると、こめかみ部分の骨が持ち上がります。そこが下関のツボ。皮膚を上に持ち上げるよう、やさしくマッサージしましょう。力を入れすぎてしまうと、余計にしわの原因になってしまう恐れがあります。やさしい力加減がポイントです。頬の筋肉を引き上げることで、ほうれい線を予防します。小顔効果も期待できるため、一石二鳥ですね。

しわは年齢と共に増えて来てしまいますが、普段使わないような顔の筋肉を使う運動・ストレッチを毎日続ける事で、多少ではありますが抑制・防止の効果を得る事が出来ます。